ゴミに命を吹き込む

波打ち際に転がっているガラスの破片。
その破片を拾ってきて、ペインティングしたのが下の写真だ。ただのゴミに命が吹き込まれた。

最近よく顔をだしている向津具のパタ屋のカウンターに置いてあった。「これ、いいですね。」と言ったらタダでくれた。

ぼくは売り物だと思っていたのだ。200円ぐらいなら箸置きにしてもいいので買うつもりだった。

かつて勤めていた役所の同僚が遊びに来てアクリルペイントで描いたものだという。

これは夏のサマーキャンプで使えると思った。
その人を講師にお願いしたいと思っていたら、「いつでも来てくれるよ。」だって!

おお、遊びの講座がまた一つ加わったぞ!
(もうぼくの頭の中には5つのアウトドア講座が出来上がっている。)

これは大人も一緒に楽しめる。
穴を開けてリングを通せばキーホルダーだ。

パタ屋さんはぼくらの勧めで、商品化するとのこと。
人ごとながら嬉しい!





f0266380_22132860.jpg

[PR]

by yasutin2013 | 2013-05-17 22:05  

<< シーグラス 至宝 >>